口臭治療

当クリニックの口臭治療

口臭は臭いだけではなく、お口の中の様々な不快症状を伴います。このような辛い想いを持たれる患者さんの深い悩みに寄りそいながら、治療を行います。

当クリニックでは、治療の前に臭気検査、自律神経の検査、内臓(消化器系)の検査、尿検査と4つの検査を行っています。最新の検査設備を導入し、多角的に原因を特定する体制を整えています。また、歯科以外に原因があるものに関しては、内科や耳鼻科、心療内科などの医療機関をご紹介し、連携して治療を行っております。

治療に関しては、日本で初めて口臭治療を行った本田俊一先生が院長をつとめる医療法人ほんだ歯科のほんだ式口臭治療を行っております。

口臭治療専用の個室を完備

当クリニックでは、口臭治療専用の個室を完備しています。プライバシーが保たれていますので、他人の目を気にすることなく治療が受けられます。気になる事や不安な事をご相談できる環境が整っていますので、お気軽にご利用ください。

多種多様な検査設備を完備

様々な角度から原因を特定するための最新設備を完備。

自律神経の状態やストレス度を簡便に測定。

無臭化処理を行うためのケア用品。

病的口臭と生理的口臭

口臭は大きくわけて、病的口臭と生理的口臭にわけられます。

病的口臭とは

虫歯や歯周病、歯のまわりにつく細菌の固まりである歯垢、歯石、舌の表面につくコケ状の細菌の固まりである舌苔、唾液の減少、義歯(入れ歯)の清掃不良などの原因があげられます。その他、全身性の疾患による場合もあることから、当クリニックでは、内科および耳鼻科疾患についての所見も把握します。基本的には原因を治療することで、治していくことができます。

生理的口臭とは

起床直後や空腹時、緊張時などに口臭が強まります。唾液の分泌が減少し、細菌が増殖して、口臭の原因物質が作られるためです。生理的口臭は唾液量によって左右されるため、まずは舌の機能を使って唾液量を増やすことをおすすめしています。また、生活習慣やストレスによる外的な要因に関しては、カウンセリングなどでアドバイスさせて頂き、加えて、プロバイオティクスや口腔化粧品などによる治療も行っております。

口臭治療の流れ

STEP1 初診

口臭についてのお悩みや疑問点を詳細にお聞きしていきます。

STEP2 検査

口腔内診査、唾液検査、臭気検査、自律神経の検査、内臓(消化器系)の検査、尿検査を実施していきます。

STEP3 診断

多角的な検査結果に基づき、口臭の原因を特定していきます。

STEP4 治療

飲食・生活習慣の改善指導及びカウンセリングを行い、その日から無臭化処理を行います。
※必要に応じて、内科・耳鼻科・心療内科等への紹介を行います。

STEP5 再診

再検査を行い、検査結果をもとに口臭が改善されているかを判断していきます。

Top